ギャラリー Gallery

ARTAの熱き戦いの瞬間や魅力を、オフィシャルフォトグラファー宮田正和氏が撮影した膨大な写真から、宮田氏自らが厳選した写真でお届けするオンラインギャラリーです。

その中から、まず最初に「匠の一枚」と題した究極の一枚をディティールと共にお楽しみください。

フォトグラファープロフィール

匠の一枚

「 You are the man! 」

Comment

それは自信の現れか、それとも単純な書き間違だろうか…

SGT第2戦の富士スピードウェイでは午前中は濃霧のため走行ができず、変則的な20分間の予選セッションでグリッドを決めることになった。

ARTA BMW M6 GT3にとっては昨年も相性の良かったサーキットでもあり、予選前の走行でもトップタイムを出していたので、正直に言えば予選のポールポジションはさほど驚きではなかった。

しかし驚かされたのは予選終了後のことだった。長年ARTAのパートナーとしてパドックやホスピタリティブースに生花を提供してくれているカームフラワデザインアソシエーションの吉野氏が、偶然高木真一からもらったポールポジション用のキャップにサインを頼んだ時のことだった。いつものようにサインをするとその横になんと「優勝」の二文字が。

「まだ予選ですよ!」驚いた吉野氏が尋ねるとニヤリと笑った彼は何も語らなかった。

そして翌日の決勝レースはポールスタートからのパーフェクト・ウィン。

まさに有言実行だが、勝負の世界に絶対は有りえない。高木真一は普段は謙虚で何事も笑顔で包み込んでしまうような男なのだが、レース前にキャップに書いた「優勝」の二文字はそんな彼が垣間見せた強気で負けず嫌いの勝負師の一面だった。

Details

BODY Canon EOS-1DX Mark II
LENS EF35mm f1.4L II USM
SP 1/60
F 1.4

Gallery

Copyright © 2018 ARTA Project
写真の無断転載、複製などの二次利用、並びに商業目的の使用はご遠慮ください。
ご理解をいただき、ご協力くださいますようお願いいたします。